24play

会社の寮に住んでいます。過去に自殺者および突然死(心筋梗塞)が4名います。よく心霊体験(黒い影や白い影)をします。般若心経を読誦するようになってからおさまりました。

ぐうたらなことを言うようだけど、取り立てて仕事ができない人間、
何の能力もない人間でも何となく生きてゆける社会にならないものか。
生きていくには何らかの「仕事」をしなければならない。
だけど「仕事ができない」ということが即、致命傷になる社会って怖いよね。

総合職として就職できたはいいけれど、無理して体を壊す人もいるよね。総合職=会社から守られる代りにどんな仕事でもする、というスタンスなので、総合職なのに仕事ができないと「会社から守られているのに使えないヤツ」との烙印を押されるに等しい。だから無理やり適応しようとして体を壊す。

仕事ができないと人として終わってる、みたいな言い方は好きじゃないんだよ。仕事ができない=社会的に抹殺してOKみたいで。実際「仕事ができなくても何となく愛されるキャラ」はいるわけで、要は仕事ができないというより、そのコミュニティに適応できない人を排除したいだけなんだろうね

wmagazine:

Street-side reflections. 
Photograph by Paolo Roversi; styled by Anastasia Barbieri; W magazine August 2010. 
高画質画像を表示

wmagazine:

Street-side reflections

Photograph by Paolo Roversi; styled by Anastasia Barbieri; W magazine August 2010. 

natgeofound:

Two young girls enjoy the sun relaxing in their suits and wraps in England, September 1929.Photograph by Bernard Wakeman, National Geographic
高画質画像を表示

natgeofound:

Two young girls enjoy the sun relaxing in their suits and wraps in England, September 1929.Photograph by Bernard Wakeman, National Geographic

(firetoashtodustから)

Ultralite Powered by Tumblr | Designed by:Doinwork